24/08/14

image.jpg

とうとう生まれた!
昨夜12時過ぎから陣痛の間隔が短くなってきたので
意を決してタクシーで病院にいくことに。
それから四時くらいまで、そには本当に陣痛の痛みで苦しそうだった。
でも、それから麻酔が打てるまでになったので、
それは打ってからは大分落ち着いてるようだった。
それでもなかなか産まれず、10時過ぎに本格的に生む体制に。
いやー、立ち会いほど怖いものはない。
そにの、頭を抑えていてくださいといわれ、
そにが全身全力で食いしばってるのを、
ひたすら、早く無事に産まれるよう祈っていた。
本当に産まれるのか、想像ができなかったのだけど、
産声をきいたとき、急に力が抜け、涙が出てきてしまった。
へその緒を切る時も、涙でメガネがくもって
何が何だかわからなかった。
こんなに小さいのに、完璧な創造物を造られた神様は本当にすごいなと思った。

どうぞこの子を通じて、神様の愛がもっと分かりますように。
一人子イエスキリストを十字架にかけ、
僕達の醜い罪を贖ってくれた、その父の愛を。
全ての栄光を神様に帰します。
Yesterday   Tomorrow


year(s) ago